オーバーホールでパネライをよみがえらせよう

高級腕時計として知られるパネライ。イタリアらしく独特のデザインで近年は知名度や人気も高まり、以前よりも更に高級感が増して、おしゃれ好きには定着したメーカーです。人気に伴い、アンティークやユーズド市場でも安定した高値で取引されています。スポーツタイプから高級路線まで数多くのシリーズがあり、どのタイプを選んでもそれぞれに高級感があり、満足度も高いです。日常で仕様される方或いは特別な日などシーンに合わせて仕様する方など様々だと思いますが、高級品なだけに定期的なメンテナンスを行い、生涯に渡り愛用し続けるべき価値があります。経年により外装やメカは相応にくたびれてきますので、オーバーホールを繰り返し行うことで寿命も半永久的に伸ばすことが可能になります。

オーバーホールはいつ、どこで行うのがよいか

高級腕時計は定期的なオーバーホールが必要です。いわゆるムーブメントの分解修理を指し、各メーカー共に基本的には時期に決まりはありません。普段使用しているなかで動き等にやや疑問が生じたら絶対に行うべきで、何も問題が無くても良いコンディションを保つために4~5年サイクルで行う方が多いと思います。パネライのオーバーホールは正規品、並行品を区別することなく、メーカーの公式サポートを受けることが可能で、リシュモンジャパンが担当しています。いわゆる正規店の他、一般の高級腕時計販売店でも受け付けています。内容は分解後、パーツをチェックします。パネライはバックル内のバネ等に汚れが付着しやすい傾向があるなど、外装やムーブメントに合わせた専用機での超音波洗浄が一般的です。ここで劣化した部品を交換して、精度の調整を行い、ケースやブレス等を磨いて組み立て、最後に防水関係の検査で終了となります。

値段の相場や注意する点はどんなものがあるのか 

納期は依頼先や時計のコンディションにより異なりますが、2週間から1ヶ月半位は掛かります。パネライはロレックスやオメガといった高級腕時計の中でも料金は高めとなっており、一般的にメーカーの方がその他時計店よりも料金は高いです。ムーブメントの種類や機能で変わりますが5万円から7万円位をベースに、重大な故障や修理があれば10万前後となることもあり、料金に関してはケースバイケースで大まかに把握しておけば良いと思います。大事なことは、日頃から定期的に行うことで、早めの修理が可能で費用も抑えることができます。高級腕時計は長く仕様することで愛着も湧き、確かな使用方法で金額以上の価値が見いだせます。また、メーカーや販売店のサポートもしっかりとしているところが多く、大いに利用してみてはいかがでしょうか。