パネライをオーバーホールするメリット

パネライのオーバーホールでは、イタリアの高級時計のムーブメントを分解して清掃や潤滑油を挿すなどしてコンディションを良好な状態に保ちます。イタリアで生まれた高級時計のブランドの一つですが、もともとはイタリアの海軍向けに製造・開発されたのが母体になっています。こうした軍事向けに製造・開発され、納入されていたことで機密性も存在し、そのメンテナンスを行う上では専門の修理業者に依頼しなければならないほどです。実際にメンテナンス作業を行えば、本来の輝きを増し、しかもその時の刻みを、狂いを生じさせずに動かすことができます。また中に利用されている部品などの交換や清掃・洗浄にも優れ、その精度測定までも可能です。いつまでも腕に輝いた状態で身に着けることができ、しかも重厚なパネルが持ち味となり、それをはめているだけでおしゃれな印象を与えます。

パネライのオーバーホールの手順とは

最初にケースからムーブメントの分解作業から入り、それには専用の工具を用いて行います。分解と同時に一つ一つの部品を確認する作業となります。そして問題のある部品をチェックしておき、次に洗浄作業を行います。この洗浄工程が重要なポイントとなり、超音波洗浄機を用いて汚れや鉄粉、埃などを取り除いていきます。洗浄が終了した後には、摩耗していたりするなどの問題のあった部品の交換を行い、ムーブメントの組立・注油を行います。ムーブメントの組立・注油が終了した時点で精度調整を測定器で行い、ムーブメント自体をケースに収めていきます。防水検査・巻上機の精度確認を行い、最終的な検査を念入りに行って引き渡しになる流れとなります。全体的に気を抜くことができない集中力を要する仕事で、専用の知識や職人的な技術を要する難易度の高い作業です。

本来の機能と新品同然の輝きをもたらしてくれることが魅力

パネライのオーバーホールを行うと、購入した時の様な新品に近い状態に仕上げてくれる魅力があります。しかも故障しているなら修理依頼も同時に行うことでうまく動かない、ゼンマイ切れが起こった、汚れが目立つといった症状を改善し、定期的な注油などを施し総て解決して本来の状態に戻すことが可能です。もちろん永遠に時を刻み続けることはなく、定期的なメンテナンスを施すことで美しさや機能を保った状態にし続けることができます。逆にタイミングを見計らってメンテナンスを必要と気にかけることで、愛着が生まれてくるという側面も持っています。修理の相場は型式や故障などの症状や状態に寄りますが、2万~5万円前後となることが最も多く、高級時計でありながらメンテナンスの依頼をしやすいことも魅力的です。